とうとうAmazonからもストリーミングサービスが始まりました。
今年の9月にサービスが開始されたプライムビデオも含めAmazonの勢いがすごいです。
同じストリーミングサービスであるApple Musicとの比較を交えて1週間使ってみた感想を書いてみますね。


ストリーミングサービスとは 
通信ネットワークを介して動画や音声などを受信して再生する際に、データを受信しながら同時に再生を行う方式。
所謂「聴き放題」で、定額料金を払っている間サービス内のライブラリの楽曲を自由に聴くことができます。
ネットに繋がっていないと聴けないのかっていうとそうではなく、Apple Musicもプライムミュージックも自分のライブラリに追加することでオフライン再生も可能になってます。
もちろんサービスの利用をやめたらオフラインでも聴けなくなりますよ!

Amazon Music
プライムミュージックの楽曲は「Amazon Music」という専用アプリで聴くことができます。
amazon music
ブラウザで聴くこともできるけど、使いにくいのでアプリ使ったほうがいいかな。

実際使ってみた感想
微妙かもしれない…なんか全体的に中途半端な感じです。
最大ビットレートはApple MusicもプライムミュージックもAACの256kbpsみたいなのでここは同じですね。
曲の探しやすさやとか操作性はプライムミュージックの方が上だと思いました。
iPhoneでも試したんですけど、こちらもプライムミュージックの方が使いやすいです。

一番重要な曲数に関して言えば、
まず洋楽はApple Musicの方が圧勝です。ある程度有名なものはあるにはあるんですけど、無いものが多すぎる…。
邦楽も少なくてApple Musicの方がまだあった気がする。Jpopはまだいいんですが、アニソンとかバンド系は皆無ってレベルです。
まあアニソンとかはどのストリーミングサービスも弱い気がするけど。
アニオタに厳しいストリーミングサービス。
何かないかと探してたらオルゴールアレンジとかリミックスとか怪しいのいっぱい出てきました!

プライムミュージックに勝ち目はないのかと思ったら意外にもサントラがあって、
ファルコムとかSEGAとかは結構充実してます。

せが
これは他のストリーミングサービスより多いんじゃないかな。
まいくら
マインクラフトのサントラとかもありました。
サントラとかが増えていくなら他のストリーミングサービスに対してアドバンテージ取れそう。

まとめ
ストリーミングサービスとしてはちょっと弱いかなって印象のプライムミュージックなんですが、
プライムビデオもちょっとずつ増えてきているし、プライムミュージックの方もどんどん増える可能性が高いと思います。サービスも始まったばっかりなので曲数についてはこれからに期待したいですね。

というか月額325円で、当日お届け便無料、ビデオ見放題、音楽聴き放題、本1冊無料ってめっちゃお得じゃないですか!?どうにかプライム会員の便利さを周りに伝えたいです。
そにこ
すーぱーそに子みつけた。

DTM ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村